大切なゲストを少人数結婚式で盛大にもてなそう

ドレスの費用を抑えるには

ウーマン

レンタルと中古品

ウェディングドレスというと、女性にとって結婚式の醍醐味といっても過言ではないほど憧れのあるものです。しかし、その一方で金銭的にも高くついてしまうのもまた事実です。そんなウェディングドレスを安い価格で着ることが出来れば、結婚式の費用も少し抑えることができるはずです。その方法は二つ、レンタルと中古ドレスです。今日では格安結婚式などの風潮が高まり、式場側も安い価格のものから高額のものまで様々な挙式・披露宴プランを用意しています。このプランにはドレス代も少なからずついているので、その価格内のドレスを着ることで余分な費用を抑えることが出来ます。しかし、同じウェディングドレスは何着もありません。レンタル予約は早いもの順だということを知って、早めの予約を心がけましょう。中古ドレスを購入する場合、こちらも安い価格のものから高額なものまで様々です。お勧めしたいのは、百貨店などで年に数回開催されるドレスの催し物市場です。カラードレスからウェディングドレスまで、数千円から販売しているので、掘り出し物が見つかるかもしれません。

メリット

ウェディングドレスを安い価格に抑えることには、いくつかのメリットがあります。一つは金銭的なメリットです。安い価格にすることで、衣装替えの回数を増やし式全体の雰囲気を盛り上げることもできますし、料理のランクを一つ上げることもできるかもしれません。新婚旅行の費用の足しにしたり、新居の家具を買うこともできます。もちろん気に入ったウェディングドレスを見つけることが大前提です。しかし、レンタルや中古品などをうまく使って費用を安くできるに越したことはありません。別のメリットとしては、レンタルを選択した場合、ドレス自体の保管管理をする必要がないことがあげられます。クリーニングはもちろんいりませんし、会場で着脱できるので重いドレスを運ぶ必要もありません。結婚式の当日はとてもあわただしいものです。ドレスのことを考えないでいいのは、とてもありがたいメリットですね。